« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »

2009年10月22日 (木)

特別な日に。

Burnejones

An die Musik

Du holde Kunst, in wieviel grauen Stunden,

wo mich des Lebens wilder Kreis umstrickt,

hast du mein Herz zu warmer Lieb entzunden,

hast mich in eine beßre Welt entrückt.

Oft hat ein Seufzer deiner Harfe entflossen,

ein süßer, heiliger Akkord von dir

den Himmer beßrer Zeiten mir erschlossen,

du holde Kunst, ich danke dir dafür.

By franz von Shober

~音楽に寄す~

君、優しく美しい芸術よ、私がこの生の荒い人波にもまれていた

幾度とない灰色のときに、

君は私の心に、暖かい愛を燃え上がらせ、

私をよりよき世界に引き連れていってくれた。

たびたび君のハープからため息がこぼれ、

君の甘く、清らかな和音は、

私に天空へのとびらを開いてくれた。

君、優しく美しい芸術よ、私は君に感謝している。

by フランツ・フォン・ショーバー

出会ったすべての人々へ、

出合ったすべての出来事に、

心からの感謝を。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年10月19日 (月)

ハムレット!

Shakespeare

to be, or not to be.

生きるべきか、死ぬべきか、それが問題だ。

by Hamlet  (Photo, William Shakespeare)

Informationに記載していますが、第6回明治大学文化プロジェクトによる演劇「ハムレット」に音楽で参加させていただきます。11月12日~15日まで、全6回公演です。

監修は原田大二郎さん、翻訳・演技指導に伊藤はくぶんさん、衣装には朝月真次郎さんという素晴らしい方たちの指導のもとの公演ですshine音楽監督は山本清香さん。演奏者はヴィオラ奏者の杉田恵理さんと私です。生演奏つきの公演は第6回目にして初めてだそうです!とても楽しみですnotes

冒頭の台詞、あまりにも有名ですが、訳にはいろいろ論議があるようです。「be」にあてはまる日本語が多すぎるんですね・・・。ある、いる、生きる、生きている、存在する、etc、etc、etc・・・。この公演は、明治大学の学生さんたちが、すべて見直し、現代にもわかりやすく翻訳しています。ギャグもあり・・・面白いです!!この名台詞の訳は・・・・?ぜひInformationのリンクをご覧ください!happy01

先日初めて、役者さんの演技との合わせがありました。エネルギーがすごい!!感動しました。楽譜は当日渡し、初見での合わせでしたが、タイミング、緊張感、とても楽しいものでした。内部奏法もあり?!本番では、演奏者にも衣装を準備していただけるとのことdramaまだまだ、どうなるかわかりませんが、今からわくわくしています。

公演は無料です!ただ予約制のようですので、お早めに・・・!!dash

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »