« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »

2010年3月29日 (月)

ショパンのチェロソナタ

Chopin

ムズカシイ・・・・・・。

ショパンといえば俗にピアノの詩人と言われますが、この曲は特殊なように感じます。ショパンはピアノ以外にチェロを大変愛しており、生涯にたった4曲だけ作られた室内楽曲のうち、3曲がチェロとのデュオです。39歳で亡くなるショパンですが、この曲は35~36歳のときに書かれました。サンドと別れ、パリに戻ってから・・・。親友のチェリスト、フランショムに贈られています。

チェロ独奏とピアノ伴奏、あるいはピアノパートのみにおいても、旋律と伴奏にとどまることがありません。対位法やカノン、絶妙な転調、和声の重厚感と変化、あらゆるものが、とても複雑かつ繊細に書かれています。もちろん超絶技巧・・・・ショパン自身、公開演奏会では第1楽章を省略したとか!

今井先生のヴィオラの響きとともに、美しい美術館で演奏(4月1日)させていただけるなんて、なんて光栄でしょう・・・!

素敵な曲。そう思っていただけるよう、精一杯勉強します!notes

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月25日 (木)

満員御礼!!

Photo_2 

100324_164839

昨日、フィギュアスケートセレクションコンサート、終了いたしました。残念ながら大雨が降ってしまったにも関わらずほぼ満席!ご来聴くださった皆様本当にありがとうございました。

曲目変更もあり、演奏させていただいたのは、

第1部

チャールダッシュ(モンティ)、誰も寝てはならぬ(オペラ「トゥーランドット(プッチーニ)」より)、アヴェ・マリア(グノー)、シェヘラザード(リムスキー・コルサコフ)以上Trio、月の光(ドビュッシー)、鐘(ラフマニノフ)Piano solo、

第2部

ラベンダーの咲く庭で(ヘス)、ポル・ウナ・カベーサ(ガルデル)Vn&Vlaデュオ、カプリース(パガニーニ)、カルメン(ワックスマン)Vn&Piano、白鳥(サン・サーンス)、ヴォカリーズ(ラフマニノフ)、you raise me up(ラヴランド)Vla&Piano、リベルタンゴ(ピアソラ)Trio、

アンコールに仮面舞踏会(ハチャトゥリアン)Trioです。

第2部のはじめの2曲はVnとVlaのデュオでしたが、あとは全曲ピアノつき。13曲は大変でしたが、楽しんでいただけていたら幸いですconfident

コンサート後、ロビーで色々なお声をかけていただき、心より嬉しく思いました。ありがとうございました。

那央様(Vla)、真理様(Vn)、リリスホールの館長様はじめスタッフの皆様、大変お世話になりましてありがとうございました!note(写真はリリスホールのロビーの天井)

| | コメント (0)

2010年3月21日 (日)

前売り券完売御礼!!

Img_0780

3月24日(水)リリスホールでのフィギュアスケートセレクションのコンサート、数日前ですが、前売り券完売したそうです!ありがとうございますbearing平日の昼間にも関わらず、たくさんの人に聴いていただけることを心から感謝いたします!当日券分も少しあるそうですが、会場にお問い合わせくださいませ。

楽しんでいただけるように、精一杯演奏いたしますnotes

| | コメント (0)

2010年3月 7日 (日)

フィギュアスケートセレクション♪

オリンピックも終わりましたね(もうずいぶん前ですが・・・sweat01)。

フィギュアスケートの盛り上がりはすごかった!日本人選手の大活躍!全選手の全力での演技。スポーツであり、芸術でもあり。フィギュアスケートの難しさも知りました。

さてさて、これに関連して・・・・。Informationにご案内しておりますが、3月24日(水)にフィギュアスケートに使われた音楽を集めたコンサートに出演させていただきます!

002_2

001_2

はっきり言って。かなり盛りだくさんです!あ!あの曲!という名曲ばかり、チラシに載っていないものもたくさん演奏予定です!!

ヴァイオリンの飯村真理さんはフライブルク音大で、ヴィオラの山田那央さんは芸大時代からの友人ですが、ドイツでもとてもお世話になりました。二人との共演も、とても楽しみです。

ぜひお誘い合わせのうえお出かけくださいnote

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月 3日 (水)

もう?!

002_2

3月になってしまいました!!

は、早すぎます・・・・・wobbly

| | コメント (0)

« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »