« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »

2010年7月31日 (土)

幻想・空想・妄想。

Liszt

Ohne Phantasie keine Kunst.

by Franz Liszt

~ファンタジーなくして芸術なし~

(フランツ・リスト 1811~1886)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月 6日 (火)

祝リリア20歳!

Lilia1

川口総合文化センターリリアが今年で20周年を迎え、その記念式典で演奏させていただきました。

市長様はじめ、リリアの館長様、飯野さん、関係者の皆様、大変お疲れ様でした。ありがとうございました!!

野尻小矢佳さん(パーカッション)、増田陽子さん(マリンバ)、高柳佳代さん(メゾソプラノ)、特別ゲストの大川信之さん(テノール)、大変お世話になりまして、ありがとうございましたnotes

満員に近い2000人収容のメインホールにて、式典が厳かに始まり、市長の挨拶、感謝状の贈呈、来賓の挨拶などなど・・・。それが終了すると、私たちがスタンバイしている、奈落に沈んでいるオーケストラピットが徐々にエレベーターのように上がっていきます。その間に司会の方からの紹介があり、まだ動いているピット上でまずは野尻さんが演奏を開始、途中でステージと同じ高さに。初めての体験でした!楽器の違う演奏家全員がすでにステージ上にいて、一人一人、拍手が鳴りやむところで演奏という演出も初めての体験でした。ソロもあり、共演もあり、貴重な経験となりました。ありがとうございました。

演奏後は、川口の高校生達による書道の披露。なんとメインホールは、ステージの奥の壁が開き、外が見えるようになるのです!「飛翔」の文字を、踊りながら大きな色紙?に書いていました。個人的に「書道部」のイメージが一新しましたbearing

リリアには私の原点がふたつあります。まずは、青少年ピアノフェスティバル(現ピアノコンクール)。以前にも書きましたが、ここでの市長賞受賞は、私の音楽活動の大きなきっかけとなっています。その後も、ゲストとして2回出演させていただきました。もう一つは、少年少女ミュージカル団。団員募集のオーディションのチラシを母が持って帰り、興味をもたない私に関わらず申し込みをし、受けてみたら合格・・・という始まりでしたが、レッスンが始まったらとても楽しくて、歌に踊り、発声に演技、ステージで<表現する>ということをここで学んだ気がします。公演が終わり幕が降りた後、ステージで涙があふれ出たのをとてもよく覚えています。やり遂げたという充実感でした。今でも思い出すと胸が熱くなります。

20周年という、大切な記念式典で演奏させていただけたことを心より光栄に思います。今後も心から感謝し、精一杯努力しなければと思いを新たにし、私にとっても記念すべき日となりましたshine

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »