« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »

2012年5月18日 (金)

ヴィオラ月間。

001_6

あっという間に5月も半ばを過ぎてしまいました。いつも更新が滞ってしまい、すみませんsweat01

毎年関わらせていただいている、ヴィオラスペースが、いよいよ近づいて参りました。2012年の今年は第2回東京国際ヴィオラコンクールも開催され、世界各国から、ヴィオリストが集まります。第1回に続き、公式ピアニストを務めさせていただきます。どんな出会いがあるのか、緊張感も尋常ではないですが、とても楽しみにしております。

第1次審査や2次審査は、入場無料(要整理券)でお聴き頂けます。6月1日の本選、ガラ・コンサート、3日の入賞記念コンサートは有料ですが(2つのコンサートでは、私も恐らく聴衆となります)、聴き応えは間違いありません!

ヴィオラスペースのキャッチフレーズ、

「それは、にんげんを奏でる楽器だ。」

とても好きです。ヴィオラという楽器の音は、人の声の音域に近いと言われます。演奏者の声質や、話癖がそのまま音楽を通して聞こえてきたりします。バッハもヴィオラを良く弾き、好きだったとか。

お時間ございましたら、紀尾井ホールへお出かけくださいnoteconfident

コンクール詳細→http://tivc.jp/jpn/index.html

ヴィオラスペース2012→http://tvumd.com/program/detail/?event_code=violaspace&program_id=this_time

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »