« PTNAin佐賀 | トップページ | PTNAin千里中期 »

2012年7月 4日 (水)

鳥が道に降りてきた。

Tk096

7月2日、NHKスタジオにお邪魔して、ヴィオラの鈴木康浩さんと、武満徹(写真、1930~1996)氏作曲「鳥が道に降りてきた」を収録しましたslate 関係者の皆様に心より感謝申し上げます。

放送日はまた後日お知らせさせて頂きます。お時間ございましたらご覧くださいませconfident

以前、室内楽の演奏会などで、たびたび鈴木さんの演奏を聴く機会があり、いつかご一緒したいと願っておりました。それが叶い、とても嬉しく思っております。ありがとうございました!shine

武満氏の曲には、遅まきながら大学生のときに出会いました。ピアノソロの「雨の樹素描Ⅱ」。今まで感じたことのない、不思議な音の世界に、始めはとても戸惑った記憶があります。しばらく弾き続け、素直に感じようと努力していると、現実世界の音や、夢の中の音が交ざりながら独特の”音楽空間”となって聞こえてきます。この曲をきっかけに、「近代から現代」と言われる時代の作品にさらに興味を持ちました。

今回演奏させて頂いた、「鳥が道に降りてきた」も、タイトルどおり、鳥の声とはばたく音、道に吹く風の音、人の流れ、木々のささやきや影、色々な音が聞こえてきます。それを楽しんで頂けたら嬉しいですsweat01短い曲ですが、聴き応えもあり、とても充実した作品です。

今井信子先生にこの曲のレッスンを何度か受けたことがあります。先生にとっては、お友達の武満氏との思い出深い曲であり、いつも熱いレッスンでした。

「細かい指示がたくさん書いてある楽譜だけれど、演奏家が感じたとおり自由に弾くことを楽しみにしている人」だったそうですclover

同じ日本人として素晴らしい音楽を残してくださった武満氏を誇りに思い、今後も微力ながら大切に伝えてゆきたいと思います。

|

« PTNAin佐賀 | トップページ | PTNAin千里中期 »

コンサート関連」カテゴリの記事

作曲家や作品について」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1237558/46194442

この記事へのトラックバック一覧です: 鳥が道に降りてきた。:

« PTNAin佐賀 | トップページ | PTNAin千里中期 »