« 秋から冬へ。 | トップページ | しゅーりょーーーー!! »

2012年12月 7日 (金)

師走のコンサート。

だいぶ更新が滞ってしまいました。申し訳ございませんsweat01

先月末の中野雄先生の講座も無事に終了いたしました。ありがとうございましたconfident

講座終了後、中野先生と色々お話させて頂きまして、来年7月9日(火)、新宿カルチャーセンターで、バッハのゴールドベルク変奏曲を演奏させて頂けることとなりました。ドイツ留学生活で最後に勉強した大曲、それ以降体調を崩し、演奏したくてもできずにいた、思い入れの深い曲です。この機会に感謝し、しっかり準備して臨みたいと思います。

さて、年の終わりに、大切なコンサートがふたつあり、毎日その準備に追われております。

まずは、11日(火)の森口恭子さんのヴィオラリサイタル。チェロやヴァイオリンのために書かれた作品のカバーと、ヴィオラのために書かれたオリジナルのソナタなど、変化のある、とても充実したプログラムですnotes

それから日を待たず15日(土)、竹原奈津さんと、ブラームスの「ピアノとヴァイオリンの為のソナタ」全3曲のコンサートをさせて頂きます。日本では「ヴァイオリンソナタ」としてポピュラーですが、ピアノとヴァイオリンは全く対等で、ふたつの楽器でひとつの音楽を創りだしています。3作品ともに大変重厚で、表情も異なり、リハーサルの度に新たな発見をしながら、日々精一杯努力しておりますflair

250pxjohannesbrahms

(写真:ヨハネス・ブラームス Johannes Brahms 1833-1897)

001

楽しんで頂けますよう、頑張りますshine

お問い合わせはまだまだ大歓迎です!皆様にご来聴頂けましたら、とても嬉しいですconfident

寒くなりましたので、お風邪など引かれませんよう、どうぞお身体にはお気をつけくださいxmas

|

« 秋から冬へ。 | トップページ | しゅーりょーーーー!! »

コンサート関連」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

石田雅美さま、
初めまして、コメントをありがとうございます!お忙しい中のご来場、心より御礼申し上げます。
喜んでいただけて、とても嬉しいです!また聴いて頂けるよう、精一杯努力いたします!♪
今後ともよろしくお願いいたします

投稿: ふゆ | 2012年12月17日 (月) 09:32

初めまして。竹原奈津さんのお知り合いの方に誘っていただいて、昨日ブラームス拝聴いたしました。僕もこれらがヴァイオリン・ソナタと思ったことは一度もありませんし、「ヴァイオリンとピアノのためのソナタ」と呼ぶべきと思っていました。3曲いっぺんに聴けるチャンスはそうはないでしょうから、楽しみに伺いました。3曲とも素晴らしかったし、アンコールのスケルツォも愛の挨拶もよかったです。蛇足ながら、なっちゃんと冬物語もウイットがあってよかったです。またの機会を楽しみにしております。Brava!!

投稿: 石田雅美 | 2012年12月16日 (日) 22:31

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1237558/48118719

この記事へのトラックバック一覧です: 師走のコンサート。:

« 秋から冬へ。 | トップページ | しゅーりょーーーー!! »