« 2月。 | トップページ | 動画公開。 »

2013年2月16日 (土)

怒涛の一週間(長々と)。

金曜、後期副科ピアノ試験をひととおり聴き、大会議のあと、今年度で任期終了となる先生方をお送りする懇親会、その後、リハーサルへ。

土曜、一日中レッスンをした後、私の副科ピアノのレッスンを、4年間取り続けてくれた今年で卒業となる学生たちと、初めての楽しすぎる宴会beer 素敵なお花も頂きました。若いエネルギーに触れ、元気になれた気がします。私のクラスで良かった、先生だから4年間取れたと言ってくれた事が本当に嬉しくて、感激でした。こちらこそ、ありがとう!!shine

Img_0065

日曜、音楽教室の発表会で、裏方のお手伝い。ひとり高校生の演奏を見守る。前よりもずっと、落ち着きが出てくるようになりましたnotes生徒の成長を感じられる事は、本当に幸せですconfident

月曜、2人リハーサル、1人レッスンの後、夜に音楽合宿のため相模湖畔へ。ヴィオラ、クラリネット、ヴァイオリンの全20余名をピアノを一人で担当。

 お世話になりました交流センター館長様はじめ、皆様に心より御礼申し上げます。

火曜、ひたすらピアノの前に座る。素敵なベーゼンドルファーでした。調整にもう少し力を入れれば、さらに美しく、素晴らしい響きが出せるようになる!!とわくわくするようなピアノでしたnote

Img_0003_2

水曜、同上、全日程終了後、別のピアニストと交代、夜、一時東京に戻る。

木曜、恩師小林仁先生のお誕生日パーティーへ。実行委員のため、ぱたぱたと走り回る。

 ご協力くださいました皆様、お忙しい中ご参加くださいました皆様、本当にありがとうございました。

Msof9a77_convert_20130215174918

 ミニコンサートでは、先生が作曲、編曲された作品を皆さんで演奏。私は”ベートーヴェンの交響曲第8番第1楽章”2台8手版を、白石光隆先生、小坂圭太先生、冨士素子先生と。それから、ベートーヴェンの”32の変奏曲”を、先生が主題をお弾きになり、門下生32人がいち変奏ずつ交代して演奏する(私は第11変奏)という、楽しいけれど、スリリングなもの。企画段階では、どうなるか不安もありましたが、さすが、素晴らしい先輩ばかりで、なんの問題もなく、完成度の高い、魅力的なものになりました!それから、サプライズで、私の年賀状の”巳年(ミ・ド・シ♪)”の返信に、先生がそれを主題に作曲してくださった10小節の「草冬香の名による小幻想曲」を演奏、それを佐藤卓史さん、末松茂敏先生、白石先生に即興でアレンジして頂きました。幸せすぎる、贅沢すぎる、生涯の宝物です。本当にありがとうございましたshine

カワイ様からは、お祝いにグランドピアノ型のケーキがプレゼントされました♪とっても素敵!!

P2142263_convert_20130215175216

小林先生の偉大さを、またじかに感じる事が出来ました。これからも、精一杯精進しなければと、気が引き締まりました。

Img_0080_2

終了後、深夜にまた相模湖畔へ到着。

金曜、二人のピアニストで合宿終了発表演奏会。帰宅。

という一週間でした。これだけのスケジュールをなんとか乗り切ることができ、本当に元気が戻ってきたんだと、嬉しい気持ちでいっぱいです。しかし、手術から3年経つまでは、もう少しあるのです。健康がどれだけ大事なものか、病気が教えてくれましたclover

イヤーな花粉の季節になりますね。皆様もどうかお身体にはお気をつけください!!confident

 

 

|

« 2月。 | トップページ | 動画公開。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1237558/49445107

この記事へのトラックバック一覧です: 怒涛の一週間(長々と)。:

« 2月。 | トップページ | 動画公開。 »