« 2013年8月 | トップページ | 2013年10月 »

2013年9月26日 (木)

講座終了。

435pxdeless10

中野雄先生講座での、バッハ:ゴールドベルク変奏曲全曲演奏、終了いたしました。中野先生始め、関係者の皆様、聴いてくださった皆様、本当にありがとうございましたconfident

開講前のリハーサルで先生とお話し、手の交差、動きの忙しさが良く見えるようにと、ピアノを少し斜めに移動して頂きました。ピアノを動かした事で、椅子の場所も変わってしまったからか、がたがたしてしまい、急遽、椅子の足と床の間に新聞紙を挟むというハプニングがありましたが、それも貴重な経験です。本番は何が起こるかわかりませんsweat01すぐに対応してくださったスタッフの方に心より感謝しております。

お客様と距離のあるホールとは違い、演奏する側にもお客様の集中や息遣いが聞こえ、とても勉強になりました。実際にはこの曲は、眠れぬカイザーリンク伯爵のために、寝室の隣の部屋で少年ゴールドベルクが弾いていたという話が伝えられています。どのように聴こえていたのか、想像するだけで楽しくなりますshine

しかし大変な曲です。2段鍵盤のチェンバロ(写真)の為に書かれた曲ですが、1段鍵盤の現代ピアノで弾く事は本当に難しいです。何度弾いても、新しい発見があり、尽きる事がありません。このブログで何度も書いておりますが、ずっと弾き続けていきたいと思います。

中野先生の講座は大変興味深いものでした!知識と経験で、聞いているとわくわくするようなお話ばかりでした。多くの音楽家が信頼する先生の講座で、この曲を演奏させて頂けた事をとても光栄に思っております。

来年は、また同じ講座で、ベートーヴェンのハンマークラヴィアソナタ作品106を演奏させて頂く事になりそうですnotes

さて、次のコンサートはドビュッシーの前奏曲第2集から、前半の6曲を演奏させて頂く、芸大若手講師陣による「Time travel to 1913」。時代を飛び越え、頑張ります!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年9月18日 (水)

三年。

Bach

昨日9月17日で、クッシング症候群の手術から三年となりました。私の第二の誕生日です。医師の先生から、無理をしないで過ごすよう言われていた三年間がやっと過ぎました。とても長く、辛い事もたくさんありました。

家族や先生方、友人、応援してくださる皆様の支えがあって、ここまで回復する事ができました。心より御礼申し上げます。本当にありがとうございます!!今後も、精一杯頑張りますshine

気持ちも新たにした最初の本番が、24日バッハ(写真)のゴールドベルク変奏曲である事は、何か運命的なものを感じております。偉大、長大なこの曲は、生涯弾き続けたい魅力にあふれています。少しでも、この作品を深く理解できるよう、精進して参りたいと思います!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年8月 | トップページ | 2013年10月 »