« 2013年9月 | トップページ | 2013年11月 »

2013年10月 9日 (水)

フォルテピアノ。

Forutepiano2

もう10月も半ばに入ろうとしていますsweat01今月末からの沢山の本番に向け、その準備に追われております。

先日、11月23日のコンサートで使用するフォルテピアノで練習させて頂きました。ホールのオーナーのお話では、この「Felix Gross」という人は、ベートーヴェンの最後のピアノの製作者と言われ名の知れている、コンラート・グラーフ氏の工房におり、学んだらしいとの事でした。

音色はとても深く、鮮やかな響きがします。問題なのは、タッチです。現代ピアノは、鍵盤が完全に下に降りるまで、衝撃は一切ありませんが、フォルテピアノには、かくっと下がる瞬間があります。それが弦を叩く瞬間。鍵盤に触った瞬間に音は鳴らず、その下がった瞬間に音が出ます。現代ピアノの感覚で弾いていると、いつも少し遅れて音が響く。それに慣れて、音楽を作らなければなりません。

弾けば弾くほど、魅力と歴史を感じさせてくれる楽器です。精一杯、その感動をお届けできるよう努力したいと思います!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年9月 | トップページ | 2013年11月 »