« 毎年恒例小樽より | トップページ | 3月! »

2016年1月25日 (月)

ただいま!から一週間。

怒涛の一月がもう終わりそうですsweat02色々ご報告いたします!

1月は2日に小樽へ出発、飛行機が一時間以上遅れて羽田で待ちぼうけをした後、無事に到着。今井信子先生のマスタークラスは、毎年かなりのハードスケジュールですが、今年は後半に台湾ツアーを控え、少し期間が短くなっていたため、さらにきついものでしたdashリハーサルの場所とレッスン会場で、あっちでこれを弾いて、そっちであれを弾いて、次はなんだっけ?という毎日でした。演奏曲目も現地で増えるのが恒例ではありますが、今年は本番で演奏する難曲が突然に数曲増え、必死になっておりましたsweat01個人練習の時間はほぼありませんので、リハーサル中に記憶をふるい起こし、形にしなければなりません。長年公式ピアニストを務めさせて頂いたことで、ようやくレパートリーが安定し、可能になった芸当(!)ですflair

20160113_093757000_ios

この写真に写っている5人以外全員ヴィオラ奏者!そう思うと圧巻です。

12日午後、写真に写る数人と、新千歳空港から台湾の高雄へ。韓国以外のアジアは初めて!暑いくらいの気候と聞いて夏服を準備、温かさを存分に満喫する予定が・・・現地の方々も驚くほど寒い毎日。結局、東京へ帰国する日のために持ったはずの冬服を着回しておりましたrain

20160113_002434221_ios

宿泊したホテルからの景色。この川の名前は「愛河」、英語名はLOVE RIVERだそうです。なんだか、小恥ずかしい気がしたのは私だけではなかったようですbell

20160114_013310734_ios

VIOLA SPACE台湾と銘打たれたコンサート会場は、雰囲気のある音楽ホール。そのリハーサルやマスタークラスは高雄にある芸術大学でも行われました。人々もとても温かく、夜のリハーサルの後(23時!)に日本で言う屋台村歩きや足つぼマッサージ体験、朝8時にチマキづくり体験もさせて頂きました。何度か乗ったタクシーでは、ほとんどの運転手さんが片言の日本語で話しかけてきました。そのせいか(忙しすぎたせい?)、外国にいる感じがあまりありませんでしたfuji

20160125_051554000_ios

演奏会は大盛況。難曲もなんとか無事に終了!終演後のサイン会にも大行列。お客様の中には子供も多かったことが印象的でした。とても貴重な体験をさせて頂き、お世話になりましたすべての方に、心から感謝しております!ありがとうございましたshine

16日早朝に起床、夕方帰国。休む間もなく次の日から今井先生とのリハーサル、22日の今井先生のリサイタルも無事に終えることができました。沢山のお客様、リラホール、AMATIの皆々様に心より御礼申し上げますconfident

20160122_150008339_ios

小樽から台湾、リサイタルと、半月以上今井先生とご一緒させて頂き、沢山のことを学びました。今井先生の音や音楽、そして前進するエネルギーと好奇心は、ますます増し、きらきらと私たちを包んでくれます。一ミリでも、近づけたら・・・と願い、これからも精一杯努力しなければと奮起しております。ガンバリマス!

演奏会の次の日から、長く空けてしまった生徒たちのレッスンに追われております。受験や試験シーズン。久しぶりに”教える”と、その大切さに気付かされます。ここ数週間で、室内楽(デュオソナタなど)も、私なりに後輩たちに伝えることがあるのではと思い始めました。どのような形になるかまだわかりませんが、今後、指導にも本格的に力を注いでいきたいと思います!

長くなってしまいましたが、

皆様、今年もどうかよろしくお願いいたします!!

次の本番は非公開がしばらく続いた後、3月14日にジョイントリサイタルでソロを数曲演奏いたします。Informationをご高覧の上、お問い合わせをお待ちしておりますnote

インフルエンザも流行っているようです。寒い毎日、どうかご自愛くださいませshine

|

« 毎年恒例小樽より | トップページ | 3月! »

コンサート関連」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1237558/63632097

この記事へのトラックバック一覧です: ただいま!から一週間。:

« 毎年恒例小樽より | トップページ | 3月! »