旅行・地域

2016年5月20日 (金)

近況報告などなど。

またずいぶんと更新が滞ってしまいました。すみませんsweat02前回の記事以降の近況報告です!

20160520_011544502_ios

まずは4月22日からの、山口県での室内楽セミナー「秋吉台の響」に、アシスタントピアニストとして参加させて頂きました。大変お世話になりました先生方、すべての関係者様に心より御礼申し上げます。受講生の皆さんも本当にお疲れ様でした!

写真のような美しい景色、周りにはコンビニも売店も一切ない環境での、大変密度の濃い、素晴らしい時間でした。日本と世界のトップ奏者の方々が、受講生と一緒に弾き、アドバイスをくださるという、なんとも贅沢で、本当に勉強になる講習会でした。恥ずかしながら、このセミナーの存在は数年前に知り、いつか受講生でも参加したいと思っておりました。その願いが叶い、とても幸せでした。来年もアシスタントとして参加できそうです。それまでに少しでも成長しているよう、頑張らねばup

20160520_013423772_ios

そのあと少しだけ足を伸ばして下関へ立ち寄りました。大変お世話になりました、田中さん、植田さん!本当にありがとうございました。関門海峡、巌流島などなど、名所廻りと美味しいものをたらふくいただき、つかの間の幸せをたくさん感じて、東京へ戻りました。

その後はお休みしてしまった分、怒涛のレッスンへ。今年度に入り、社会人の方からのレッスン依頼が増えてきました。大人になってから始めた方、小さい頃頑張っていてまた始めたい方などなど。とても嬉しく思っております!初回は謝礼など一切いただきません。コンクールや試験前の不定期レッスンなども大歓迎ですので、お気軽にお問い合わせくださいshine

5月3日は、あるコンクールの受賞記念演奏会でヴィオラの桂田光理さんとシューベルトのアルペジオーネソナタを、みなとみらい小ホールにて演奏。

7日は、大好きで心から尊敬する先輩、冨士素子さんのリサイタル@オペラシティリサイタルホールへ。変奏曲だけを並べるという、精神的にも体力的にも、ものすごいチャレンジングなプログラム。少なからぬ刺激を受け、今後の企画、演奏など、想いを巡らせております!実現できますように・・・notes

12日、ヴィオラ大島亮氏のNHK-FM「リサイタル・ノヴァ」収録のため、渋谷のNHKへ。昨年に続いて二度目のスタジオでした。プログラムは、ミヨーのソナタ1番1楽章、ショスタコーヴィチのソナタ3楽章より一部、ヒンデミットのソナタ作品11-4です。放送予定は6月19日(日)20:40、再放送は24日(金)9:20です。お時間がございましたら、お聴き頂けましたら幸いです♪(リサイタル・ノヴァHP→http://www4.nhk.or.jp/nova/

20160520_021229038_ios

昨年末頃から、ご縁があり、合唱団栗友会の練習ピアニストを時々務めさせていただいております。なんと今はマーラーの交響曲第8番「千人の交響曲」!!マーラーは残念ながら興味を持ったことがほぼなく(マーラーさんごめんなさいsweat01)、あまりに曲を知らないため、ほぼゼロから、必死に勉強中です。この機会を頂けたことに心から感謝!flairマーラーにはまると抜け出せないという話は聞いたことがありましたが、すこーしずつわかってきた気がしますnote

6月始めに、中野雄先生の講座(早稲田中野校)にて、ロイヤルコンセルトヘボウのヴァイオリン奏者岩田恵子さんと共演させて頂きます。楽しみすぎる!shine

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年1月25日 (月)

ただいま!から一週間。

怒涛の一月がもう終わりそうですsweat02色々ご報告いたします!

1月は2日に小樽へ出発、飛行機が一時間以上遅れて羽田で待ちぼうけをした後、無事に到着。今井信子先生のマスタークラスは、毎年かなりのハードスケジュールですが、今年は後半に台湾ツアーを控え、少し期間が短くなっていたため、さらにきついものでしたdashリハーサルの場所とレッスン会場で、あっちでこれを弾いて、そっちであれを弾いて、次はなんだっけ?という毎日でした。演奏曲目も現地で増えるのが恒例ではありますが、今年は本番で演奏する難曲が突然に数曲増え、必死になっておりましたsweat01個人練習の時間はほぼありませんので、リハーサル中に記憶をふるい起こし、形にしなければなりません。長年公式ピアニストを務めさせて頂いたことで、ようやくレパートリーが安定し、可能になった芸当(!)ですflair

20160113_093757000_ios

この写真に写っている5人以外全員ヴィオラ奏者!そう思うと圧巻です。

12日午後、写真に写る数人と、新千歳空港から台湾の高雄へ。韓国以外のアジアは初めて!暑いくらいの気候と聞いて夏服を準備、温かさを存分に満喫する予定が・・・現地の方々も驚くほど寒い毎日。結局、東京へ帰国する日のために持ったはずの冬服を着回しておりましたrain

20160113_002434221_ios

宿泊したホテルからの景色。この川の名前は「愛河」、英語名はLOVE RIVERだそうです。なんだか、小恥ずかしい気がしたのは私だけではなかったようですbell

20160114_013310734_ios

VIOLA SPACE台湾と銘打たれたコンサート会場は、雰囲気のある音楽ホール。そのリハーサルやマスタークラスは高雄にある芸術大学でも行われました。人々もとても温かく、夜のリハーサルの後(23時!)に日本で言う屋台村歩きや足つぼマッサージ体験、朝8時にチマキづくり体験もさせて頂きました。何度か乗ったタクシーでは、ほとんどの運転手さんが片言の日本語で話しかけてきました。そのせいか(忙しすぎたせい?)、外国にいる感じがあまりありませんでしたfuji

20160125_051554000_ios

演奏会は大盛況。難曲もなんとか無事に終了!終演後のサイン会にも大行列。お客様の中には子供も多かったことが印象的でした。とても貴重な体験をさせて頂き、お世話になりましたすべての方に、心から感謝しております!ありがとうございましたshine

16日早朝に起床、夕方帰国。休む間もなく次の日から今井先生とのリハーサル、22日の今井先生のリサイタルも無事に終えることができました。沢山のお客様、リラホール、AMATIの皆々様に心より御礼申し上げますconfident

20160122_150008339_ios

小樽から台湾、リサイタルと、半月以上今井先生とご一緒させて頂き、沢山のことを学びました。今井先生の音や音楽、そして前進するエネルギーと好奇心は、ますます増し、きらきらと私たちを包んでくれます。一ミリでも、近づけたら・・・と願い、これからも精一杯努力しなければと奮起しております。ガンバリマス!

演奏会の次の日から、長く空けてしまった生徒たちのレッスンに追われております。受験や試験シーズン。久しぶりに”教える”と、その大切さに気付かされます。ここ数週間で、室内楽(デュオソナタなど)も、私なりに後輩たちに伝えることがあるのではと思い始めました。どのような形になるかまだわかりませんが、今後、指導にも本格的に力を注いでいきたいと思います!

長くなってしまいましたが、

皆様、今年もどうかよろしくお願いいたします!!

次の本番は非公開がしばらく続いた後、3月14日にジョイントリサイタルでソロを数曲演奏いたします。Informationをご高覧の上、お問い合わせをお待ちしておりますnote

インフルエンザも流行っているようです。寒い毎日、どうかご自愛くださいませshine

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年12月18日 (木)

あとひとつ。

11日オーケストラオーディションでの伴奏、13日に移動、14日ピティナピアノステップ奄美冬季でのアドバイザーとミニトークコンサート。15日に東京に戻ってすぐ、リハーサルとレッスン。年内は非公開の本番があとひとつで終わり!ですが、年明けの譜読みがたくさんあり、気持ちが全く休まらない今日この頃ですsweat02

奄美で大変お世話になりました支部の皆様、ご一緒させて頂いたアドバイザーの先生方、参加された皆さん、本当にお疲れ様でした!ありがとうございましたconfident

今回のトークコンサートでは、ご一緒させて頂いた日下部満三先生作曲の「夏の雲」、「ショパン先生」、ショパンのノクターン作品9-2、チャイコフスキーの「くるみ割り人形」から抜粋して演奏させて頂きました。楽しんで頂けましたら幸いですnote

Photo

奄美へは4度目でした!残念ながら仕事を終えて帰る日はいつも曇りでしたが、今回やっと晴れ、きらきらした海に出会うことができ、大興奮でした!大寒波に覆われている今信じられない写真ですがdash

皆様どうぞお身体にはお気をつけて、素敵なクリスマスを!xmasshinebell

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月16日 (水)

帰東京。

Img_0982

今井信子先生の小樽でのマスタークラス、無事に終了いたしました。14日のニューイヤーコンサートもたくさんの方においでいただきまして、ありがとうございました!confident

大変お世話になりました、小樽、朝里川の皆々様に心より感謝申し上げます!!写真は、レッスン会場であるペンション”ろーまん”の、毎日弾いていたピアノ。

朝から晩まで音楽三昧の、幸せすぎる2週間から、現実に戻りましたが、また精一杯頑張りたいと思います!notes

受講生の皆とも、また会える日を楽しみに・・・☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月19日 (日)

韓国でのこと2。+写真。

まだまだ暑い日が続いていますね。今日は陽射しも強烈!sun皆様体調にはくれぐれもお気をつけくださいsweat01

1

韓国で、滞在したホテルの近くに池がありました。友人となったピアニストたちと、夜中に散策したものです。気持ちの良い風が吹いていました。

Img_0624

最終日の夜に連れて行ってもらった海岸。この先に日本があると思うと、なんだか感慨深いものがありましたwave

さてさて、話は変わりまして、昨日は新しく写真を撮りに行きました。病気療養後初、久々のカメラに緊張してしまいました。見かける事がございましたら、どうぞ暖かい目でご覧くださいますようお願いいたします!笑coldsweats01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月16日 (木)

韓国でのこと。

Img_05801

連日コンサートが行われていたコンサートホール。前回の写真のメインビルの隣にあります。ディレクターである、Myung-Wha Chung氏(Cello)、Kyung-Wha Chung氏(Vl.)姉妹始め、Michelangelo String Quartett、Peter Frankl氏(Pf.)らの素晴らしい演奏が今でも記憶に鮮明に残っています。ホールの中はこのような感じ。うまく撮れていませんがsweat01

Photo

また他の写真もご紹介したいと思いますfuji

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月 9日 (木)

帰国!

Img_0461

無事に韓国から帰国いたしました!airplane人生初の韓国は刺激がたくさんありました。

高名な演奏家の方々による連日の演奏会、マスタークラス、プライベートレッスンなど、とても充実した音楽祭でしたnote アカンパニストと呼ばれる伴奏者は、なんと11人もいましたが、日本人は私一人で初めての参加でしたので、始めはとても緊張しましたが、皆さん優しく接してくださり、助けられました(ちなみに、台湾人が一人、アメリカ人が一人、8人が韓国人でした)。

私は主にヴィオラを担当し、今井信子先生、Toby Appel氏の公開マスタークラスやレッスン、原田幸一郎氏、Todd Phillips氏(ヴァイオリン)のレッスン、3度の新人演奏会(ヴィオラ×2、チェロ×1)等に出演させて頂きました。

関係者各位に心より感謝申し上げますconfident

同じアジア人、海を越えたお隣の国ですが、人の性格、考え方、感じ方まで全く違いました。演奏でも、韓国人は良い意味でとても自己主張が強く、ものすごいエネルギーを放出しています。日本人はとても繊細で、謙虚なので、大胆な演奏が勉強になりました。

色々とご紹介したい写真はありますが、少しずつご報告したいと思います。今回の写真は事務局、音楽祭関係者の食堂、小さなホールのある、音楽祭のメインと言える建物。毎朝、ここでスケジュールを確認しておりました。

疲れをとって、またしっかりと頑張りたいと思います!sun

日本の蒸し暑さに、戻って2日でもう参っておりますが、皆様どうぞご自愛くださいshine

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月21日 (土)

韓国へ!

昨日で大学の前期試験が終了。今日で音楽教室も終了。

夏休みへsun

私は・・・明日朝9時の飛行機で人生初!韓国へ!!

Great Mountains International Music Festival & Schoolへ参加します。

誰のクラスを担当するのか、

何を弾くかも、行ってみないとわからないサバイバルですが、

精一杯頑張ってきます!confident

皆様、お身体にはお気をつけて、

素敵な夏をお過ごしくださいshine

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月11日 (水)

PTNAin千里中期

7月7日8日に、ピティナピアノコンペティション、新大阪から15分ほど、千里での地区予選の審査をさせて頂きました。関係者の皆様、大変お世話になりまして、心より感謝申し上げます。

ご一緒させて頂きました審査員長佐野ふさ先生、江幡和子先生、丸山京子先生、和田仁先生、ありがとうございました。大ベテランの先生方から多くを学んだ2日間でした。

参加者のみなさん、お疲れ様でした!受かった子も、受からなかった子も、次の機会に向けて、ますます頑張ってくださいnote

たくさんの人の前で、いつもと違うピアノを一度しか弾けない状況で、自分の力を十分に発揮する事は本当に難しい事です。のびのびと、生き生きとした音楽を、聴いている人に伝えられるよう、私も初心に戻り精一杯努力したいと思います。

180211_10151017627401683_53334059_n
さて、写真はホテルの窓からの眺め。熱い夏にプールサイドビアガーデンがオープンしていました。行く事はできませんでしたが、景色だけ楽しませて頂きましたhappy01

蒸し暑い日が続きますね、皆様どうかお身体にはお気をつけくださいsun

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月26日 (火)

PTNAin佐賀

Hangi_hall_gaikan
6月24日に、ピティナ・ピアノコンペティション・佐賀地区予選で審査をさせて頂きました。支部の皆様、大変お世話になりました。心より御礼申し上げます!(写真は会場のはんぎーホール)

ご一緒させて頂きました審査員長・長岡秀美先生、嶋田幸子先生、羽田野英子先生、山下泰夫先生、ありがとうございましたconfident

参加者の皆さん、本当にお疲れ様でした。元気に演奏してくれて、ありがとうございましたnote今回の結果に関わらず、どうか、次の機会に向け、ますます頑張ってほしい!と心から願っておりますshine

Img_0357_2
写真は、博多から佐賀までの区間で乗った「かもめ」。普通の指定席でしたが、なんと椅子が全席革張り!!インテリアも豪華でなんともぜいたくな列車でした。あまりに感動したのでパチリcamera

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧